読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LoL生活

LoLと共に生き、LoLと共に死のう

you can carry

f:id:masajiro:20151028205559p:plain

konnyadc.blog.jp

 

ADCまたはAPCについて

 

まず、楽しくて気楽にできる(え

Jungleにハマってたんだけど

実はJunglerは気が抜けない

ADCも気が抜けないけど、Supを結構頼って(頼れる時は)

同伴(?)が序盤メインなので育ってしまえば、集中するのは集団戦の時くらい

 

Junglerは常に気が抜けない、

「今狩ってるBuffが横取りされないだろうか」とかとか

暗闇を進んでいくので安心してプレイできない

(慣れと状況把握次第だけど)

 

それにくらべADCはSupが視界とってくれるし(とらないやつもいるけど)

KalistaはWで斥候を飛ばせるし、視界は常に良い目

 

ようやく敵Junglerの位置を気にしながらプレイできるようになった気がする

それはJunglerやってたからかもしれない、どのロールにとっても

敵の位置把握は常に重要だけど、

序盤にみんなが知りたいのはやっぱJunglerの位置かな

 

ADCが考えたり、指示しまくってるのはどうかと思うけど

pingがなければ司令塔がいないのでやるしかなく(常にやってる気がする)

司令官がいなくても(目的、目標を忘れてとにかくキルするのがADCなので)

キル後の一瞬に何をするか考えるだけど

 とにかく近くのタワーかバロンかドラゴンを狙えばいい

まずobjectを狙うために集団戦をするのが戦略だけど

 

まだ集団戦が偶発的に起こるレート帯なのでそれでもいいのかも

 

さすがにバロン取られた時や集団戦で負け越しのときのタワー前stayは覚えた

後半のstayは重要!するかしないかで勝負が決まる

 

今タワー前集合だなっていう感覚は、minionのwaveを待つのに似てる

「敵集団のwaveが来るな」を覚えないといつまでも敵baseで頑張って死ぬ(笑)

 

何が書きたかったか忘れたけどとにかくJunglも楽しいけど

carryできたのときのADCほど気持ちいいものはないのだ!

lol2.2chblog.jp

 

 

masajiro.hatenablog.com